キラキラしあわせ写真館

カテゴリ:きもち( 122 )

父の日。

e0165434_1551245.jpg

@なばなの里


会社ではけっこう厳しかったらしい父ですが、
家族にはとってはそっちのほうが想像できず(笑)。
小さい頃は、帰ってきたら、すぐに、寝てしまってる私と妹の顔を見に来ていたのを
うっすらと覚えているし、大人になってからも、庭の手入れをしたり、
巣をつくったつばめの話をしたりしてる、優しい父です。
私も父も推理小説を読むのが好きなので、一緒に図書館に行ったり。
私が会社でちょっとなのに昇格すると、とても喜んでいたっけ。
会社でつぶれそうになると、そのことを思い出します。

いろんなことをこつこつやるのが好きなところとか、
おしゃべりは聞くほうがいいところとか(←これは私はそう思ってるだけか!!。よくしゃべるよな、私(笑))。
まじめすぎるところとか、実は心配性のところとか、気が強すぎる頑張り屋(笑)だとか、
そういうところ、ほんと似てきたな~、と思う。
私が細かいことをつきつめて調べるのが好きなところもきっと父譲り。

私のお父さんでいてくれてありがとう。

今日は、父の日。
天国のお父さんへ、めいっぱいの愛と、尊敬をこめて。






  
 
[PR]
by applejyugonn | 2015-06-21 15:08 | きもち

せめぎあい。

e0165434_2220245.jpg


こっちだ、と思う直感と、感情がせめぎあう。
本当はどうしたらいいかを、私は知っている。



  
[PR]
by applejyugonn | 2015-06-18 22:18 | きもち

祈り。

はなのかずほどしあわせを。
e0165434_22151521.jpg





  
[PR]
by applejyugonn | 2015-06-17 22:14 | きもち

祈り。

e0165434_2211317.jpg


↑、トリミングしました。


e0165434_22145179.jpg


e0165434_22174729.jpg

  

 

  
[PR]
by applejyugonn | 2015-05-17 22:12 | きもち

母の日。

これはとってもお気に入りの一枚です。
e0165434_1145880.jpg



今日は母の日。
おしゃべりでにぎやかな私のお母さん。
頑張り屋さんで、芯が強くて、気も強くて(笑)。
時には女王様のように(笑)、みんなにあれこれしてもらうことが好きなお母さん。
明るく楽しいことが好きで、しんみりしたことが嫌いなお母さん。

・・・ますます似てきたかもしれない(笑)。

私のお母さんでいてくれてありがとう。


e0165434_1145355.jpg




  


  
[PR]
by applejyugonn | 2015-05-10 11:55 | きもち

朝のもっこうばら。

朝のもっこうばらです。
たくさんのしばざくらが咲き乱れるうえでのもっこうばら。
美しすぎました。背景のピンクも、しばざくらなんですよ~☆
e0165434_2118393.jpg


縦も好きなんです。
同じようだけれど、大好きです。
けっこうピントが甘いな~(笑)。
e0165434_2119837.jpg


今日は、亡き両親の結婚記念日なのです。このばら、見えてるよね~♪おめでとう~☆



  
[PR]
by applejyugonn | 2015-05-02 21:25 | きもち

せつなさを、ささぐ。

このせつなさを、あなたにささげます。
e0165434_2232131.jpg


元気にしてるだろうと思うけれど、元気かな。
今でも空をみあげて時に思う。
どんな風に年齢を重ねて、どんな大人になっていくのか、どんな人間になっていくのか。
一緒にいられるんだとばかり思っていたけれど。
あの話も、あの話も、あなたとでなくてはわからない話だから、今日はそれを思い出してみようかな。

私は外見は変わったけれど(笑)、中身はたぶんあのころのままです。
同じとこに笑ったり、同じとこで泣いたり、そしてやっぱりせつなくなったりしてます。

いつか胸をはってあえるように。
なんてことを考えていたことすら思い出になる日々をかさねてきたけれど。

今でも支えてくれて本当にありがとう。

もし一緒にいられなくなったとしても、このことを忘れないで、と悲しい前置きをしてまで言ってくれたことを、私は忘れてません。

明るくにっこり生きてるよ!



 


[PR]
by applejyugonn | 2015-04-23 22:02 | きもち

おもいで。

e0165434_2225853.jpg




私が小さい頃住んでいたアパートが、取り壊されていた。
もう行くことはないだろうと思っていたのに、
もうないかと思うと、取り壊されることを知っていたら、一度くらい行きたかったな、と思う。
頭の中では、
あのポストも、階段も、玄関も、洗面所も、窓から見える景色もすべて、思い出せるけれど、
本当にもう、世界中のどこにもなくなってしまった。

今の私よりまだ若かった父が「あれが新しく住むところだよ」と教えてくれたことも、
ベランダから手を振って、自転車通学する私を、母が見守ってくれたことも、
若い両親はまだまだ元気で、私もまだまだちっちゃな子供だった頃のことは、
もうどこにも形としてのこらない、本当のおもいでになってしまった。

こういうことをたくさんかさねていくことが、
大事なものを形は失っても、心に焼き付けていくことが、としをとることだな、と思う。

不在こそ絶対の存在感だと思う。

もっともっと歳を重ねたら、こういう懐かしい話をたくさんできると思っていたのに、
それはかなわぬこととなってしまったけれど。
でも、私の中にはまだあるから。

大事にかかえて、生きていきます。


e0165434_22302064.jpg



  


 
[PR]
by applejyugonn | 2015-04-17 22:24 | きもち

祈り。

大地にしっかり根をはって、今年も咲いた、さくら。

e0165434_20173841.jpg



つらいことも、かなしいことも、忘れたいことも、
忘れたくないこともやりきれない気持ちも、苦しみも、
後悔も、せつなさも、恋しさも。


確かに一緒に夢をみたことも
希望をこの胸に感じたことも
嬉しくて嬉しくて、にやにやがとまらなかったことも
それをわかちあえた人がいたことも。
その笑顔を
その声を。


全部、全部私だけのものだから、抱えて生きていく。

でも、けっして一人じゃない。
その手に持ったものを。
この手に持ったものをもって生きていく。


 






  

☆☆☆作っちゃいました♪
[PR]
by applejyugonn | 2015-03-11 20:32 | きもち

おもいで。

e0165434_20392739.jpg


今日はすっごく久しぶりに、昔のアルバムを開いてしまった。
フィルムで撮った写真たちをはる、あの台紙にはりつける、アルバムたち。
うわ~、私を含め、誰もが若い(笑)。

懐かしい顔ぶれ。
懐かしい表情、懐かしいしぐさ。

こんな風に十数年もたって、
こんな風に見返すことになるなんて、思ってなかった。
じゃあどう思ってたんだよっ、ていうつっこみはあえておいといて(笑)。

本当になつかしかったな~。
「若かった日々のことは本当に懐かしくて愛しくて、
年を取ると昔の楽しかったことを考えているだけで一日が終わっていく」と
言われたことがありましたが、わかる気がしました。

今がだめというわけではなくて、あのころは確かにあった宝物だった。
あのどの写真に写っている私も、今の私。
途切れることなく続いてきた まぎれもない私。
不思議だなあ。
不思議すぎる。

今回はさらに、アルバムに挟んであった、当時のなんていうのかな~、
大人のふりして書いた、小さな小さな文集、とでもいおうか。
みんながいろいろとテーマを決めて書いてまとめて印刷したものが出てきました。
大学時代のものだったので、当時の先生たちが書いたものは特に含蓄に富んでいて
今こそ読むべきもの。
そして、私が書いたいかにも書きそうな(笑)、自分の好きな文章も読み直した。
基本が変わってないし(笑)。
ってことは、これを書いたみんなもそうなのかもね。

一瞬であのころの私にワープしてしまって、その感情がひりひりと痛かった。

今の私は、もうあんな風にひりひり痛む日々を送ることはないだろうけれど、
そして、あの後私の人生が今日になるまでどうなるかすべて知っているけれど、
それでも、
そうだな。写真に残しておいてよかった。
本当に、そう思った。





  




  
[PR]
by applejyugonn | 2015-03-02 20:58 | きもち