キラキラしあわせ写真館

カテゴリ:ひとりごと( 276 )

ひまわり。

e0165434_01033795.jpg
e0165434_01030925.jpg
e0165434_01023393.jpg
e0165434_01011543.jpg
e0165434_01012858.jpg
この前の投稿から今日までのつれづれ。

真夏の夕暮れのひまわりをみた。
風に吹かれるのが気持ちよかった。
久々にバーベキューに参加した。
なじみのメンバーにあってなつかしかった。
そこで、同期の子がすごく大きな娘さんから「お父さん」と呼ばれてて
本気でびっくりした。
過ぎ去った時間が目に見える体験。

すごく忙しい仕事で倒れそうになるくらい働いた。
頭のなか ずっと仕事だった。
一息ついた。

久々にジャケット着たらあまりに似合わなくて自分でも、うけた(笑)。

昔のことをなつかしく思い出すけれど、人生に、もしもはないと思い知った。

未来を考えて生きていこうと思った。
痩せる決意をした。決意表明!





[PR]
by applejyugonn | 2017-09-10 01:14 | ひとりごと

彼岸花2。

すごく綺麗だった。
e0165434_1138992.jpg


上から。
e0165434_1139715.jpg



昨日話をしていた人が、たまたま同じ大学の出身であることが分かって盛り上がりました(笑)。
私が入学する春に卒業されていたので、まったく時期はかさなっていないけれど、
でも、同じ場所で青春(!!)を過ごしていたのでなんだかとても親近感が。
場所も細部までわかるし、今とは全然違う当時の大学の様子を話していたら、なつかしくて。
お互い、どうやら楽しくて種類は違えど、同じように幸福な学生生活を送っていたようでした。
何しろ舞台が同じだから、どうにも想像しやすい!

私もそうだけど、あのころの話をするとみんな顔が緩むなあ、と思う。
肩書のない「わたし」の顔。多分学生時代の友達しか見たことない先輩の表情。
社会の厳しさも、仕事の深い素晴らしさも、人生の非情さもまだ何にも知らなかった。
知ってしまうと絶対に戻れない、知らなかった世界。

今の自分が嫌いなわけでもないけれど、やっぱり、社会人としての顔をしていることが多いし、
昔からの友達のようにゆるゆるになれる人はごくごく限られている。
何がキーになるか分からないけれど、同じ舞台でしあわせな学生生活を送って、
こうしてつらいことばかりでもない社会で活躍していることを知って、
尊敬して、なんだかすごくいいなあ、って思った。

こういう瞬間って突然の素敵な、最高の贈り物だと思う。

きっとみんなも元気にやってるんだろうな。
私も、私の場所で頑張ってます!




  
[PR]
by applejyugonn | 2016-09-24 11:55 | ひとりごと

つれづれ。

花火大会に行ってきました。
e0165434_13235313.jpg


e0165434_13225554.jpg


e0165434_1322114.jpg


e0165434_1321454.jpg


どの花火もとっても綺麗。
本物の花火はもっと美しくて、どうして撮れないのか・・・、と落ち込むけれど、
静かに華やかに撮れたのはよかったなあ、と思ってます。
本物は、音も歓声も、拍手もすごくて、川をわたって吹いてくる風も気持ちよくて、
本当に楽しかった。ちょっとしたアクシデント(みていたところになぜか水が流れてきたため
場所異動を余儀なくされた・・・)も
ありましたが、まあそれを上回る素敵な思い出になりました。
また来年もとろー!

そんな間にまた一つとしをとりました。
誕生日前の数日間は、
おなかにいたころの私は、もうすぐ外に出ることをわくわく思っていたんだろうなあ、と
なんとなく思い出してました。
きっと、両親は待ち焦がれていただろうし、たくさん話しかけてくれてたと思う。
知り合いの人が、母のおなか越しに私をきっと撫でてくれたりもしただろう。
それを、素敵な気持ちでゆられて聴いていたんだろうな、と思う。
それはもう想像で、確かめることはできないのだけれど。

まあそんなこんなで、夏真っ盛りで35度超えの毎日にびびりつつも、
いい風が吹いてきて、きづけば7時にはもうかなり日が暮れていて驚いて、
ああ、もう季節は確かに進んでるんだなあ、と思った。
さすが立秋(笑)。

雑誌など見てても、秋物の服が出始めたりしてるので、ほんと、秋が近いのね、と思った。
残暑は厳しいですが、皆様もご自愛くださいませ。



  
[PR]
by applejyugonn | 2016-08-11 13:33 | ひとりごと

テーマソング。

e0165434_19124150.jpg


久々に友達をのせて買い物に行った帰り道、
たまたまかけた曲が友達の「テーマソング」につながった。
この曲ああいうイメージだよね、ああ、その人の曲かけようか?
と本当に偶然たどり着いた一曲が、
「テーマソング」というか、過去に直結する1曲だった様子。
私にはなんてことない1曲だけれど、
彼女にとっては今までも、これからも、一生涯、大切にしていく曲なんだとわかった。

一緒に車に乗っていても、
彼女にはまったく違う景色がみえていて、まったく違う声が聴こえていたんだと思う。
歌ってそういうところあるよな~としみじみ思った。


その時は思い出さなかったけれど、私にも懐かしのテーマ曲があった。
夜になって思い出した(笑)。
ひそやかなテーマ曲。


それから、ある曲を聴くと、必ず誰かを思い出すという曲もある。
歌詞から想像するのか、曲調がそうさせるのか。
この曲はあの人、と決めている曲が数曲あるのでした。

音楽は不思議。
一瞬であのころに連れてってくれるのは、すごいところ。

今毎日リピートしている曲も、
きっといつか、この暑(くなるといわれている)い夏の思い出になる。


  


e0165434_19131596.jpg






  
[PR]
by applejyugonn | 2016-07-03 19:33 | ひとりごと

生活から。

e0165434_2203899.jpg


e0165434_2212574.jpg


e0165434_2214451.jpg



病は気からというけれど、
気持ちがどうしても上がらないときがある。
そんな時は、体を動かして、生活をきちんとすることで、
規則正しくすることで、
気持ちを取り戻そうと思う。
体が気持ちを連れてこられるように。
いつかこのきつい毎日から、気づけば抜けているように。



  
[PR]
by applejyugonn | 2016-06-20 21:59 | ひとりごと

ひとりごと。

お花は穏やかに美しい。

e0165434_152133.jpg



↓ 以下は愚痴なので、嫌な人はここまでで~。








今週は仕事でものすごくつらいことがあった。
まあ、仕事というか、人間関係でしょうか。

あの人があんなことを、あんな理由でいうなんて思わなかった。
すごくすごく悲しかった。
今まで自分がしてきたことをすべて否定されたような気がした。

そんな風に思わない人だと思っていただけに、なおさら。

でも、勝手に期待したのは私と言われればそれまでなんだな。

私は割とおしゃべりだけれど、本当につらくなると絶対に言わない。
言えなくなる。
それで、まわりとどう接していいか分からなくなってしまう。
それまでの縁だった人だったのかもしれないけれど、
仕事上はつきあっていかないといけないし、
もしかしたら誤解だったらいいなあ、と思うから、

本当はすごく悲しくて、勝手とはいえ失望してしまったことを伝えなくちゃな。
それでも分かり合えなければそれまで。
全ての人と分かり合えるなんて幻想。



それから、わかりやすい悪意を受けた。
どうしてあんな言い方するのかなあ。
傷つくってわかってるはずなのに。
特に私には、ああいう感じが絶対にだめだってわかってるはずなのにな~。
割とそういうことが多いから、覚悟して接していたのに、まっすぐな悪意にやられてしまった。
ちくしょう(笑)。


私は絶対にあんなことはしないでいよう。
私はとっても意地悪なところがあって、いじわるならいくらでも思いついてしまうくらいの
一面もあるのだけれど、あれはないわ~。

プライド持って生きていこ。


もう、今週は、なんなんだいったい!!!!!




  



  
[PR]
by applejyugonn | 2016-05-21 02:01 | ひとりごと

3月の桜。

e0165434_1252186.jpg


3月に撮った近くの桜。
3月のさくらはとてもせつない。

転校が多かったからなのか、さくらには思い出があるからなのか。
分からないけれど、どうしてもせつなくてせつなくて。
わざわざせつない曲を聴いて泣いたりする(笑)。

泣くということは、私にとってはやっぱりとても重要。
どんだけ自分好きなの(笑)と言われても、たまには泣かずにいられないなあ。

はるにまつわるせつない曲はたくさんあるし、
こんなことしてると一日はあっという間なのでした。

生産的になりたいと思うけれど、こういう時間もやめられない…。
私にとっては、自分があちこち動いていろいろなものを見ることも、
心の中だけでこうしていろんなところを動くことも、
どちらも同じくらい、心が動くから。

[PR]
by applejyugonn | 2016-04-11 12:50 | ひとりごと

春。

e0165434_20534491.jpg



初めて好きだと思ったときのこと。
あいたくてあいたくて仕方なかったときのこと。
初めて、想いが届いたのがわかった時の事。
初めて二人ででかけたこと。
初めて手をつないだときのこと。

そういうのをなんだか思い出したりしてました。
春だから???
暇だから?(笑)←いえいえ、年度末なので決して暇ではありません・・・。

すべてが遠くなっても。


 
[PR]
by applejyugonn | 2016-03-26 20:58 | ひとりごと

冬のひとりごと。

e0165434_0543573.jpg


あっという間に12月。
今日は一日仕事でした。
そう思うと、今週は少しだけセーブしたり、覚悟(笑)したりしながら仕事をしてたので
終わったらずいぶんほっとしました。

帰りの車で、ひっさしぶりの曲を聞いたら、やっぱりあっという間に昔に戻って
せつなくなってしまった。
そして、私、大人になったなあって思った。
なんか、あのころの気持ちが本当に愛しくて、もうあんな風になることはないんだな、って思った。
そういう時期を過ぎてきたというか。

私は、いろいろな曲を聴きながらいろんなことを考えるけれど、
特定の曲に特定の人を思い出すことがけっこうあります。
なつかしいなあ。
本当に、あのころのことだけ思えば、こんな風になっているなんて全然思ってなかった。
今は今、って、たぶんやっとわかるようになったんだろう。
だから、大人になった気がするんだと思う。

だからこそ、今がかけがえがなくて、どの瞬間も愛しいんだと思う。
なんの理由か分からなくても、今ここにこうしてめぐりあった人たちを大切に。

それにしても、痛いほどの冷たい風をうけて、真っ暗な澄んだ空を見上げる夜は
私には至福なのです。

確かにあったあの日々が、今日も私を支えてくれる。

そして、痛いくらいのせつなさが、まだ私につきささる。



  

 



  
[PR]
by applejyugonn | 2015-12-06 01:12 | ひとりごと

いちょう2。

e0165434_2226158.jpg


e0165434_22275813.jpg


e0165434_22293080.jpg


今年は寒くなるのが遅くなったので、なんだか紅葉がいまいちだった気がしますが、
それでも皇帝ダリアは最後のつぼみまで咲ききるし、
やっぱりいちょうも綺麗だし、いい秋でした。
先週は思い立って京都へ行って活動的でしたが、
今週末は金曜の夜寝る直前からめまいがして、風邪っぴきのようだったので、
この週末はまるっきりのんびりしてました。
あれもこれもやりたいけれど、まあ体が一番大事ですよね。
と思って。
しかし、体調が悪い時というのはまったくいいこと考えなくて、
同じ私なのに不思議でした。
だいぶよくなった感じがするので、早めに寝てまた明日からに備えよう。
しかし、会社のために体調を整えるようなこの生活はいやだなあ。
元気な私が、会社で働く!というのが健全さのように思う(笑)。
毎日追われるようにして働くのはいやだなあ。
もっともっとって、私はそんな風な働き方はのぞんでないから。

さらに、風邪っぴきで寝ていたので、昔の目覚まし時計について考えてました。
今では私もケータイの目覚ましで起きますが、昔はあの、いかにも朝!起きなくちゃ!っていう
目覚ましで起きてたなあ、と思って。
と思うと、
パソコンもケータイもスマホもなかったし、テレビだってチャンネルを文字通りまわしてた
子供の頃でした(←年齢ばればれ?(笑))。
この便利さからはもう逃れられないのだろうけれど、ああいうのんびりな日々に、
ちょっとだけ戻りたいな、と思うのでした。


  
[PR]
by applejyugonn | 2015-11-29 22:37 | ひとりごと | Comments(8)