キラキラしあわせ写真館

ともだち

e0165434_0443221.jpg


 昨日は、ずっと仲良しの友達と、ほぼ季節に1回の「定例お食事会&カラオケ会」でした。
 たくさん食べて、たくさん歌いました!

 しみじみ考えると、知り合って、仲良くなって、たくさん笑って、共通の思い出もたくさんあって。
 ずいぶん長いこと一緒にいます。
 学生の頃から、本当によく話した。ハンバーガーやポテトを食べながら、なぜか夕方から夜にかけて、異様に長い時間、話し続けた。しかも、時間つぶしなどではなく、あれだけの時間が本当に必要だった。もちろん、話してた内容の大半は、他愛のないことだったと思う。今となっては、具体的にはほとんど思い出せないし、思い出すのは、おなかを抱えるほど笑った面白い出来事ばっかり(そして、いまだにそれで笑える。なんとしあわせなこと!!)。そして、その中に少しずつきらりきらりとちりばめられていた人生への希望やら、楽しみやら、愛しさやら。

 だから、あの数々の夜のことを思い出すたびに感じるのは、きらきらと楽しそうに、未来の話をしている二人の姿。その、わくわくした、飛んで行けそうな気持ちに包まれていた、笑ってばっかりだった私たち。そんな温かいものに包まれていた自分たちを、上から微笑ましくみているような気持ちになる。そこにあるのは、力のある希望。うまく言えないけれど、そんな感じ。あれが、若さなのかもしれない、とも思う。
 
 もう、夕飯にハンバーガーを食べることはなくなって、きらきらしたものばかりに囲まれているわけではないことも知ってきたけれど、今でも続くお食事会。なくてはならない時間だなあ。一緒に成長しているのかもしれない。

 私のことを理解してくれて、似ている部分もあって、きゅんとなるつぼも同じところが多くて。
 いつも本当にありがとう。これからも、末永くよろしく。

 そして、こんな気持ちの時はやはり歌いたい!というのも二人に共通しているところだね(笑)。
 歌については、またあらためてかくことにします。
 
 昨日も、本当にどうもありがとう!!
 よき出逢いは、たからものです。
 
[PR]
by applejyugonn | 2008-12-20 01:28 | きもち | Comments(6)
Commented by nasunasu at 2008-12-20 17:26 x
学生時代の友達は、社会人になってから知り合った人とは何となく違う気がします。
気楽だった時に気持ちを共有したから?
世間擦れする前だったから?
言葉にすると陳腐になってしまいそうで、そっと大切にしておきたいなあ。
Commented by camerairo at 2008-12-20 18:20
こんばんわ♪
先日はありがとうございました^^
夕飯に友達と一緒にハンバーガーを食べること、私もなくなりました。
学生時代はよくあったのに今はナイってなんか不思議です。
それだけ時間が経過して、暮らしが変わってきたって事なんですよね。
他愛のない事でいっぱい笑って、話しても話しても話し足りなかった頃が
懐かしいです。
友達って大切ですよね。
よき出逢い、大切にしていかなくちゃ、って記事拝見してしみじみ思いました。


また遊びに伺わせてください^^
Commented by cafehongkong at 2008-12-20 23:12
お友達って大切ですよね。
仲良しのお友達といつまでも付き合っていけるってほんとに良いことだと思います。
私みたいに遠くに離れてしまうと友人と疎遠になってしまって。。。
いつまでもその時間を大切にしてください。
Commented by applejyugonn at 2008-12-21 02:56
nasunasuさん、こんばんは。
確かに、言葉にすればするほど、真実からは遠ざかる気が
する時がありますよね。
学生時代は、あまりに自由で、プライベートがメインな生活
だからでしょうか。
しかし、いつ、どこでであったにせよ、大事な人たちは、宝物ですね。
Commented by applejyugonn at 2008-12-21 02:58
camerairoさん、こんばんは。
お越しいただき、ありがとうございます!
暮らしが変わっても、いろいろなことが変わっても、それに
対応してそばにいる人たち。大切にしたいなあ、とますます
思います。
私もまた遊びに行きますね!
今後ともよろしくお願いします。
Commented by applejyugonn at 2008-12-21 02:59
cafehongkongさん、こんばんは。
確かに、転校生だった私は、距離の疎遠さも、どうにもならないと
知っていたはずなのに、今の幸せをすっかり当たり前に思っていたかも。
コメント読んで、はっとしました。
どうもありがとうございます!
これからも、大切にしていこう、とますます思いました。