キラキラしあわせ写真館

ゆうやけ

 今はお仕事が忙しくって、おひさまが出ている時間に帰路につくことは
ほとんどないのですが、たまに、夕方用事があって外に出ることがあります。
もともと空を見上げるのが好きなのですが、今の職場には窓がないので、
外に出ると、まず一番に、空を見上げます。
 今日は、本当に澄んだ夕焼けでした。
 星があまりにもまたたいて、なんだかせつなくなるくらいです。

 そんなとき、いつもなぜか、大学生だった頃のことを思い出すのです。
この季節、授業が5時間あると、最後の授業が終わるときはもう真っ暗でした。
今でも、授業が終わって帰り支度をする友達が、暗い窓ガラスに
映りこんでいた様子を思い出します。 
 こんなに長いこと思い出すようなきっかけとなる出来事もなかったし、特別に思い入れが
あるわけではないのに。本当に不思議。
 そして、それを今思うと、とても自由だった自分の気持ちを取り戻すのです。
 うまくいえないけれど、なんでもできるような気がしていて、心配なこともあんまり
なくて、友達に囲まれていた平凡な毎日。
 今だってそう大差なく平和な日々なのに、こどもだったってことでしょうか。
 大人になったってことなのかな。
 
 そんなことをぼんやりと考えながら見上げる夕焼け。
 たくさんの思い出は宝物だなあ、と思うのでした。
 何度思い出しても色あせることもなく。
e0165434_234716.jpg
e0165434_2361075.jpg


 ・・・写真はあまり関係ないですね(笑)。
[PR]
by applejyugonn | 2008-11-26 23:22 | きもち | Comments(2)
Commented by nasunasu at 2008-11-26 23:22 x
>授業が終わって帰り支度をする友達が、暗い窓ガラスに
 映りこんでいた様子
なんでもない瞬間が、実は大切な大切な想い出として残ったり
するんですね。
それで、思い出すと幸せな気持ちになれる。
いいなあ。

荒みきった毎日を反省します。
Commented by applejyugonn at 2008-11-26 23:46 x
nasunasuさま。
 今でも毎日ささやかだけれど大切な日々をかさねています。
今日だって、たくさんのやさしい思い出を積みかさねているところです。
 絶対に、いつか思い出す毎日。しかも、くすっと笑えるおまけつき。
 これは温かい日々です。そして、いつか温かい思い出になる日々です。