キラキラしあわせ写真館

冬のはじまり。

e0165434_035437.jpg




吐く息が白いって自覚したのは今晩がはじめてだった。
久しぶりで、なんだか嬉しくて寂しくて、
空をみあげて、何度も何度も息をはいては、その白さと、消えゆく様子を一人で見ていた。


雨があがって寒くなった帰り道は、空の雲にも切れ間がでてきて、
夜空の漆黒が鮮やかにみえた。
そこに、きらめく冬の星。


いくつもの川をこえて通勤する私は、橋にかかる坂を上るとき
ちょっとだけ、目線が上になって、空が視界に飛び込んでくる。

なんてきれいなあめあがりの漆黒の夜空。
うかぶ星。

ああ、もう11月なんだな。
ちょっとせつなくなってもいい季節だな。
寂し気にコートを着て歩いていても、大丈夫な季節。
冷たい風が、強く吹きつける。

あの時つらかった私が、人ごとのように目に浮かぶ。

今日の私も、いつか。






   
 
[PR]
by applejyugonn | 2015-11-03 00:43 | 日々の生活